スクールの始まり 創設者ジャズドラマー河瀬勝彦氏

関西ジャズシーンで活躍中だった

ジャズドラマー河瀬勝彦氏が1970年頃より

大阪市城東区鴫野東のこの地で、

ドラム上達を望む方々や

ドラマー育成のために

ドラムスクールを始めました。

 

まだドラムメソッドが

確立されていない時代だったのにもかかわらず、

河瀬氏の創り上げたドラムメソッドは、

多くの生徒たちに影響を与え、多くのプロドラマーを輩出。

 

河瀬氏は、2003年惜しまれながらこの世を去りましたが、

彼のメソッドは生徒たちに引き継がれ

現在は弟子のジャズドラマー小川タカノブが河瀬氏の意思を引き継いで

スクールを運営しています。